狭山茶 冷茶パック(5個パック)/SAYAMA TEA 【Tea Pack for Cold Brewing】

■茶葉について
苦みをおさえ、あまみ・うまみをうまく引き出せるようささら屋で独自にブレンドしたささら屋オリジナルブレンドの狭山茶『さくや』を使用しています。
『さくや』で淹れる冷茶はすっきりと飲みやすく、軽やかでいてしっかりと緑茶の風味をお楽しみいただくことができます。夏場の水分補給、食事のお供にもぴったりです。


■パッケージデザイン
パッケージは、水彩絵の具で涼し気なイラストをほどこした爽やかな白のクラフトパック。パックは立てて置くことができるため、キッチン棚での保管にも便利です。
中には緑茶葉を5gずつ封入した“お茶パック”が入っており、茶葉をこぼす心配もなく、手軽にささら屋の狭山冷茶(緑茶)をお楽しみいただくことができます。


■緑茶パックの使い方
<水出し冷茶>
~すっきりと飲みやすい冷茶をお楽しみいただきたい方向け~
①1.5~2.0リットルの空の容器に、お茶パックを1つ入れます。
②最初に40度程度のぬるま湯をパックがひたる程度の量注ぎ、少しだけ容器を振ります。
③その上から冷水を1.5リットルほど注ぎ、一晩(短くて4時間)冷蔵庫で保管します。

※1:ぬるま湯を入れる工程をなくし、初めから冷水を注いで頂いても構いません
※2:味が薄いと感じたら、お茶パックが入った状態で少し容器を振ってください
※3:お茶パックを入れたままにすると味がどんどん濃くなってしまうため、適当な
   タイミングでお茶パックを取り除いていただくことをお勧めしております。

<煮出し冷茶>
~多少苦みのある、緑茶らしい冷茶をお楽しみいただきたい方向け~
①1.5~2.0リットルの耐熱ボトルに、お茶パックを1つ入れます。
②沸騰したお湯を200mlほど直接容器に注ぎます。
③熱湯が冷めるまで、そのまま置いておきます。
④熱湯の入った容器が手でさわれるくらいの温度まで冷めたら、冷水を
 1.5リットルほど注ぎ、冷蔵庫に入れてよく冷えるまで待ちます。

※1:耐熱ボトルがない場合、急須や別の耐熱容器にお茶パックを入れて熱湯を注ぎ、
   ある程度冷めた時点でパックごと別のボトルに移し替えてから冷水を加えること
   で、煮出し冷茶をお楽しみいただけます。
※2:お茶パックを入れたままにすると味がどんどん濃くなってしまうため、適当な
   タイミングでお茶パックを取り除いていただくことをお勧めしております。
※3:煮出し冷茶については、淹れて頂いてからお日保ち2日程度となります。


■発送に伴う留意事項
・本商品は簡易包装にて発送させて頂きます。
・到着した商品に傷・汚損等の不備等がございましたら、ホームページ
 のお問合せフォームよりご連絡ください。

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。