<豊かな香りとあまみで優雅なティータイム!>狭山和紅茶 かえで (60gクラフトパック) / SAYAMA BLACK TEA【60g Craft Paper Bag】

■茶葉について
ささら屋の手掛ける『さやまかおり』で作った狭山の和紅茶です。
『さやまかおり』の個性である独特の香り高さを活かしつつ、渋みや
苦みを抑えてすっきりと飲みやすい紅茶に仕上げました。
砂糖を入れずとも十分にあまみを感じられる、狭山で作られた和紅茶
ならではの味のよさをお楽しみください。


■パッケージデザイン
紅茶といえば『午後の優雅なティータイムに彩りを加える、西洋のお茶』。
そんな紅茶を日本の茶葉で作ったことから、パッケージには渡り鳥である
ツバメの消しゴム判子を採用し、可愛らしくデザインしました。
お手軽サイズのクラフトパックは立てて置くことが可能なため、キッチン
等での保管にも便利です。ぜひささら屋の和紅茶『かえで』をお楽しみください。


■温かいお茶を楽しむためにおススメの淹れ方(標準サイズの急須1回分)
①沸騰したお湯を一度ティーポット(急須)とカップに入れて茶器を温める
②ティーポット(急須)に8g程度の『かえで』の茶葉を入れる
③沸騰したお湯(90~100℃)を約200ml注ぎ、30秒~1分ほどお待ちいただく
③カップに回し注ぐ ※最後の1滴までしっかりと注いでください
④2煎目以降も100℃近くの高めの温度のお湯で淹れると、また違った表情を
 お楽しみいただけます。

※渋み・苦みの少ないお茶を好まれる場合、少し湯冷ましした70℃~80℃程度
 のお湯で淹れることをおすすめしております。
※上記の淹れ方を守らなくても美味しくお召し上がりいただけますが、上記の
 淹れ方ならばさやまかおりで作られた和紅茶独特あまみと香りをお楽しみい
 ただけます。

■和紅茶を冷茶で楽しむためにおススメの淹れ方(1.5リットル)
①沸騰したお湯を湯冷ましし、50℃くらいに冷ます
②上記①で湯冷まししたお湯を500mlほど冷茶用のポット(冷茶ボトル※)に入れる
③10g程度の『かえで』の茶葉を冷茶ボトルに入れ、茶葉が開くまで少し待つ
④茶葉が開いたら、もう少し冷めた30℃程度のぬるま湯をつぎ足す
⑤全部で1.5リットルほどの水の入った冷茶ボトルを冷蔵庫に入れ、4時間ほど待つ

※ボトルにフィルターのついたボトル(コチラ)の利用をお勧めしております。
※茶葉を入れたまま長時間置いておくと、味が強くなりすぎ、渋み・雑味が出て
 しまう可能性がありますので、3日以上かけてお飲みになる場合は冷茶を別の
 容器に移し替えることをお勧めしております。

■発送に伴う留意事項
・本商品は簡易包装にて発送させて頂きます。
・到着した商品に傷・汚損等の不備等がございましたら、ホームページ
 のお問合せフォームよりご連絡ください。

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 360円

※3,500円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。